株やFXなどにおける投資戦略とは何なのでしょうか

株やFXなどの投資を考える時に、必ず出てくるのが「戦略」または「投資戦略」という言葉です。
戦略とは、ある目的を達成するためにいろんな分野や角度からの調整を通じて、力、そして資源をうまく使えるようにする理論です。
投資でいえば、目的は「収益を出す」ということになると思います。
そのための戦略というと、どの銘柄がどのように収益を出せるか、どのタイミングで購入してどのタイミングで売れば一番差額が大きくなるか、というようなことを総合して考え、行動に移すということになります。

この場合の資源、つまり投資するお金は、無限にある訳ではありません。
いかに損失を少なくして大きく利益を出すか。
元手を守りながら利益を上げるにはどの程度までなら大きく出ていいのかということを考えなければ、投資の意味自体がなくなってしまいます。
損をするくらいならおとなしく預金をして雀の涙のような利息を待っている方がよいかもしれません。

投資をするのであれば、確実に自分の利益があがるように知識を仕入れて戦略を考え、それから実行に移すということがとても重要です。
インターネット上にもいろんな情報があふれています。一通り見て、その中から有益なものを選び出し、上手に戦略を立てましょう。


No Comments (yet)

コメントを残す

Comments RSS Subscribe to the Comments RSS.
Trackback Leave a trackback from your site.
Trackback URL: http://www.tdsforum.com/2016/01/09/report-20160109/trackback/